独立行政法人国立病院機構指宿医療センター

月アーカイブ: 8月 2016

9月マタニティーヨガ教室開催のお知らせ

指宿医療センターでは、指宿市のご協力のもと、当院通院中の妊婦さんを対象としたヨガ教室を開催いたしております。 ヨガの呼吸法、リラックス法には妊娠中の体調不良の改善効果、お産が楽になる効果があります。また妊娠中の運動不足やストレス解消にも役立ちます。どの妊娠週数でも参加可能ですので、多数のご参加をお待ちしております。

日 時: 平成28年9月28日(水)15時~(1時間程度)

場 所: 指宿医療センター リハビリテーション室

講 師: 前田 ことみ 先生 (指宿市役所)

参加費: 無料

平成28年度マタニティ-ヨガ教室日程

※参加ご希望の妊婦さんは産婦人科外来で申し込みを行ってください。

※水分補給のための飲料水、保温や動作時の補助具として用いるハーフケットをご持参ください。

国立病院機構指宿医療センター 産婦人科

℡:0993-22-2231(代表)

↓ご参照ください 「マタニティーヨガ教室のページへ

指宿 菜の花通信(No.86)「田舎医者の流儀(61)・・・目標」

 今年の夏も猛暑が続き、連日40度近い気温にみまわれている。突然の豪雨、雷も稀ではない。地球温暖化で気候変動が容易ならざる局面に来ている。危機感を共有しなければならない。自らの生活もエネルギー消費を最小化する努力が必要だ。不必要な電気はこまめに消す、冷房も制限的に使う。大売り出し、お買得などのコマーシャルにダマサレナイ、必要最小限の物しか買わない。消費を活発化しないと景気が維持されないという悪循環を止め、スモールライフで社会が維持される方向を目指さないといけない。その方向にチエを出していかなければ、この星・地球の未来は危ない。

 今年の夏はリオでのオリンピックが始まり、夏の甲子園(高校野球)も開幕、プロ野球も盛り上がっている。大リーグではイチローの3000本安打の達成などスポーツ関連の話題が多い。オリンピックでメダルを取った選手の練習がすごい。重量挙げの三宅選手はこの競技では致命的と思える腰痛に悩まされながら、工夫した練習でメダルを獲得した。もともと才能に恵まれ選手が誰よりも練習する、そんな練習が出来るのもまた才能と言うべきか。

 イチロー選手は誰よりも早く球場に現れ、ストレッチから走る、打つ練習を手抜きなく行うという。元ニューヨークヤンキースの名手ジーターは、「イチローについて何よりも称賛したいことは、一貫性に関するモデルであるということだ。それは、見過ごされてしまいがちだが、重要なものなんだ」と言う。イチローはシーズン中のみでなく、オフシーズンも鍛錬を休むことはないという。そのことが今日のイチローを形作っている。当たり前を当たり前にやることこそ難しい。すごい事だと思う。

 イチローは小学生のころ野球の練習を一生懸命やっていた。「プロ野球選手にでもなるつもりかね」と揶揄され、大リーガーになったときも通用するのか疑問視された。彼は「子供の頃から人に笑われてきたことを常に達成してきているという自負はある」という。「高い目標があるので3年生の時から今までは、365日中、360日は激しい練習をやっています。だから、1週間中で友達と遊べる時間は、5~6時間です。そんなに練習をやっているのだから、必ずプロ野球の選手になれると思います」とも語っている。今も、その姿勢に揺らぎがない。

大リーグ、ダルビッシュ有、田中将大投手にしても、持って生まれた身体能力もあるが、それを磨いていく過酷な練習を妥協なく行いうる能力があるのだろう。同じような身体能力を持った選手は他にも居ただろうと思われるがどこに差があったのだろうか。

平成28年8月17日

国立病院機構指宿医療センター 総合内科
 中 村 一 彦

指宿 菜の花通信(No.85)「田舎医者の流儀(60)・・・成熟社会」

 最近、いつも「経済回復に向け、大規模対策をやるべきだ」と叫ばれているような気がする。その一環として、リニアモーターカー開業を前倒ししようとする動きが出ている。「リニアモーターカーというのが最高速度時速603キロを出したという。これを使うと東京から名古屋まで40分で行くと謳う。どんな急ぐ用があって、名古屋まで40分で行かねばならぬのかがわからない。きしめんがのびてしまうのか、味噌煮込みが冷めるからか」 (追いかけるな 伊集院静 講談社)

 新しいものをどんどん作っていく、都会はますます「便利」、「華やか」になり、更に東京、大阪に人口が集中していく。田舎は寂れ、在来線の存続が問われ、成り立たないなら廃止しろの大合唱。JRも儲からない路線は切り捨て、儲かりそうなところに資源を集中していく。在来線には資金を投入しないので車両は劣化、乗り心地悪く、便数も削減、お客は更に減る。一方では富裕層のための豪華列車が開発され、豪華旅が演出される。国民が国鉄民営化し求めたものはこんなものであったのか。日本の近代的なインフラは1960年前後に作られ、整備されてきた。それが今一斉に劣化し、不都合な状況になってきている。上下水道、橋、高速道路、団地・・・・原子力発電所すら劣化の中で様々な危険が指摘されてきている。

 「成熟した社会における行政の役割は、国や社会のあり方をある方向にむかって誘導することではなく、無事な社会をつくり、守っていくことの方にある。二度と戦争が起こらない国際関係をつくっていくことや、人々が健康被害を受けないように、食品の安全性や放射能被害が発生しない体制を高めていくこと、薬害や医療被害の起こらない体制の整備、子どもが無事に大人になっていける体制づくりなど、さまざまな役割がここにはあるだろう。もちろん災害や犯罪がおきにくい社会づくりも必要だ。社会の無事を維持していくための基盤整備、それが成熟した社会における行政の役割なのである。(内山節 南日本新聞 2016/07/25)

 そんな社会に変わって行くためには、我々の生活様式、生き方も変わらなければならない。「本当に問題なのは、この10年間、いや、この30年間、一度も自らの無節操な消費主義に疑問を持たなかったこと。物を買って気が休まるのはほんの少しの間だけだ。欲望はさらなる欲望を生む。達成することや、利益を上げることや、より多くを求めて奮闘することが賞賛される今日の社会で、アメリカン・ドリームの真の正体は、肥満で借金まみれで不機嫌で空っぽで孤独な隙間をより多くの物で埋めようとしている僕らの姿だ(あるミニマリストの物語 ジョシュア・フィールズ・ミルバーン+ライアン・ニコデマス箸 フィルムアート社)。米国にも、こんな考えの人が増えているという。

平成28年8月3日

 国立病院機構指宿医療センター 総合内科
 中 村 一 彦

8月マタニティーヨガ教室開催のお知らせ

指宿医療センターでは、指宿市のご協力のもと、当院通院中の妊婦さんを対象としたヨガ教室を開催いたしております。 ヨガの呼吸法、リラックス法には妊娠中の体調不良の改善効果、お産が楽になる効果があります。また妊娠中の運動不足やストレス解消にも役立ちます。どの妊娠週数でも参加可能ですので、多数のご参加をお待ちしております。

日 時: 平成28年8月24日(水)15時~(1時間程度)

場 所: 指宿医療センター リハビリテーション室

講 師: 前田 ことみ 先生 (指宿市役所)

参加費: 無料

平成28年度マタニティ-ヨガ教室日程

※参加ご希望の妊婦さんは産婦人科外来で申し込みを行ってください。

※水分補給のための飲料水、保温や動作時の補助具として用いるハーフケットをご持参ください。

国立病院機構指宿医療センター 産婦人科

℡:0993-22-2231(代表)

↓ご参照ください 「マタニティーヨガ教室のページへ

当院について 院長あいさつ ロゴマークについて 新病棟のご紹介 病院の理念 病院概要 地域医療支援病院 鹿児島県がん診療指定病院 開放型病院 指宿医療センターヘリポート 臨床研修 地域医療研修センター 情報公開 個人情報ファイル管理簿 文書ファイル管理簿 「情報公開・個人情報保護総合案内所」に関する広報 法令違反に関する外部からの通報手続きについて 節電行動計画 バリアフリー情報 出前講座 絵画展示のご案内 イベントカレンダー DPCデータによる当院の病院指標 平成27年度 病院指標 平成28年度 病院指標 ボランティア募集 新病棟建設工事の進捗状況 医師募集
診療科紹介 消化器科 循環器科 総合診療内科 小児科 外科 泌尿器科 産婦人科 麻酔科 眼科
部門紹介 看護部 看護部の概要 教育体制 看護単位(病棟)の紹介 薬剤科 治験管理室 診療放射線科 研究検査科 栄養管理室 リハビリテーション科 医療安全管理室 地域医療連携室 ひなぎく病児保育室
外来のご案内 外来を受診される方へ 外来案内図 今月の外来担当医師 文書料および予防接種料 セカンドオピニオン 人間ドック 専門外来担当医師・診療時間 物忘れ外来 母乳外来 遺伝カウンセリング外来
入院のご案内 初めて入院される方へ 病棟案内図
コラム 目の前で人が倒れたら? 子どもの病気について 月経困難症について 女性ホルモンと骨粗しょう症について これからママになるみなさんへ たばこの害について
お知らせ アクセス お問い合わせ 採用情報 プライバシーポリシー サイトマップ
独立行政法人国立病院機構指宿医療センター
891-0498 鹿児島県指宿市十二町4145
【電話】
0993-22-2231 【FAX】0993-22-3149(ファックス) 【地域医療連携室FAX】0993-22-2772

Back to top

Copyright © 2013 National Hospital Organization Ibusuki Medical Center All Rights Reserved.

9月マタニティーヨガ教室開催のお知らせ

指宿医療センターでは、指宿市のご協力のもと、当院通院中の妊婦さんを対象としたヨガ教室を開催いたしております。 ヨガの呼吸法、リラックス法には妊娠中の体調不良の改善効果、お産が楽になる効果があります。また妊娠中の運動不足やストレス解消にも役立ちます。どの妊娠週数でも参加可能ですので、多数のご参加をお待ちしております。

日 時: 平成28年9月28日(水)15時~(1時間程度)

場 所: 指宿医療センター リハビリテーション室

講 師: 前田 ことみ 先生 (指宿市役所)

参加費: 無料

平成28年度マタニティ-ヨガ教室日程

※参加ご希望の妊婦さんは産婦人科外来で申し込みを行ってください。

※水分補給のための飲料水、保温や動作時の補助具として用いるハーフケットをご持参ください。

国立病院機構指宿医療センター 産婦人科

℡:0993-22-2231(代表)

↓ご参照ください 「マタニティーヨガ教室のページへ

『新人看護師研修』『インターンシップ研修』レポート

スライド1

指宿 菜の花通信(No.86)「田舎医者の流儀(61)・・・目標」

 今年の夏も猛暑が続き、連日40度近い気温にみまわれている。突然の豪雨、雷も稀ではない。地球温暖化で気候変動が容易ならざる局面に来ている。危機感を共有しなければならない。自らの生活もエネルギー消費を最小化する努力が必要だ。不必要な電気はこまめに消す、冷房も制限的に使う。大売り出し、お買得などのコマーシャルにダマサレナイ、必要最小限の物しか買わない。消費を活発化しないと景気が維持されないという悪循環を止め、スモールライフで社会が維持される方向を目指さないといけない。その方向にチエを出していかなければ、この星・地球の未来は危ない。

 今年の夏はリオでのオリンピックが始まり、夏の甲子園(高校野球)も開幕、プロ野球も盛り上がっている。大リーグではイチローの3000本安打の達成などスポーツ関連の話題が多い。オリンピックでメダルを取った選手の練習がすごい。重量挙げの三宅選手はこの競技では致命的と思える腰痛に悩まされながら、工夫した練習でメダルを獲得した。もともと才能に恵まれ選手が誰よりも練習する、そんな練習が出来るのもまた才能と言うべきか。

 イチロー選手は誰よりも早く球場に現れ、ストレッチから走る、打つ練習を手抜きなく行うという。元ニューヨークヤンキースの名手ジーターは、「イチローについて何よりも称賛したいことは、一貫性に関するモデルであるということだ。それは、見過ごされてしまいがちだが、重要なものなんだ」と言う。イチローはシーズン中のみでなく、オフシーズンも鍛錬を休むことはないという。そのことが今日のイチローを形作っている。当たり前を当たり前にやることこそ難しい。すごい事だと思う。

 イチローは小学生のころ野球の練習を一生懸命やっていた。「プロ野球選手にでもなるつもりかね」と揶揄され、大リーガーになったときも通用するのか疑問視された。彼は「子供の頃から人に笑われてきたことを常に達成してきているという自負はある」という。「高い目標があるので3年生の時から今までは、365日中、360日は激しい練習をやっています。だから、1週間中で友達と遊べる時間は、5~6時間です。そんなに練習をやっているのだから、必ずプロ野球の選手になれると思います」とも語っている。今も、その姿勢に揺らぎがない。

大リーグ、ダルビッシュ有、田中将大投手にしても、持って生まれた身体能力もあるが、それを磨いていく過酷な練習を妥協なく行いうる能力があるのだろう。同じような身体能力を持った選手は他にも居ただろうと思われるがどこに差があったのだろうか。

平成28年8月17日

国立病院機構指宿医療センター 総合内科
 中 村 一 彦

平成28年度 看護師(非常勤)の募集について(終了)

 非常勤看護師を募集いたしますので、応募希望の方は募集要項を確認のうえ、お申込みください。

募集要項

指宿 菜の花通信(No.85)「田舎医者の流儀(60)・・・成熟社会」

 最近、いつも「経済回復に向け、大規模対策をやるべきだ」と叫ばれているような気がする。その一環として、リニアモーターカー開業を前倒ししようとする動きが出ている。「リニアモーターカーというのが最高速度時速603キロを出したという。これを使うと東京から名古屋まで40分で行くと謳う。どんな急ぐ用があって、名古屋まで40分で行かねばならぬのかがわからない。きしめんがのびてしまうのか、味噌煮込みが冷めるからか」 (追いかけるな 伊集院静 講談社)

 新しいものをどんどん作っていく、都会はますます「便利」、「華やか」になり、更に東京、大阪に人口が集中していく。田舎は寂れ、在来線の存続が問われ、成り立たないなら廃止しろの大合唱。JRも儲からない路線は切り捨て、儲かりそうなところに資源を集中していく。在来線には資金を投入しないので車両は劣化、乗り心地悪く、便数も削減、お客は更に減る。一方では富裕層のための豪華列車が開発され、豪華旅が演出される。国民が国鉄民営化し求めたものはこんなものであったのか。日本の近代的なインフラは1960年前後に作られ、整備されてきた。それが今一斉に劣化し、不都合な状況になってきている。上下水道、橋、高速道路、団地・・・・原子力発電所すら劣化の中で様々な危険が指摘されてきている。

 「成熟した社会における行政の役割は、国や社会のあり方をある方向にむかって誘導することではなく、無事な社会をつくり、守っていくことの方にある。二度と戦争が起こらない国際関係をつくっていくことや、人々が健康被害を受けないように、食品の安全性や放射能被害が発生しない体制を高めていくこと、薬害や医療被害の起こらない体制の整備、子どもが無事に大人になっていける体制づくりなど、さまざまな役割がここにはあるだろう。もちろん災害や犯罪がおきにくい社会づくりも必要だ。社会の無事を維持していくための基盤整備、それが成熟した社会における行政の役割なのである。(内山節 南日本新聞 2016/07/25)

 そんな社会に変わって行くためには、我々の生活様式、生き方も変わらなければならない。「本当に問題なのは、この10年間、いや、この30年間、一度も自らの無節操な消費主義に疑問を持たなかったこと。物を買って気が休まるのはほんの少しの間だけだ。欲望はさらなる欲望を生む。達成することや、利益を上げることや、より多くを求めて奮闘することが賞賛される今日の社会で、アメリカン・ドリームの真の正体は、肥満で借金まみれで不機嫌で空っぽで孤独な隙間をより多くの物で埋めようとしている僕らの姿だ(あるミニマリストの物語 ジョシュア・フィールズ・ミルバーン+ライアン・ニコデマス箸 フィルムアート社)。米国にも、こんな考えの人が増えているという。

平成28年8月3日

 国立病院機構指宿医療センター 総合内科
 中 村 一 彦

8月マタニティーヨガ教室開催のお知らせ

指宿医療センターでは、指宿市のご協力のもと、当院通院中の妊婦さんを対象としたヨガ教室を開催いたしております。 ヨガの呼吸法、リラックス法には妊娠中の体調不良の改善効果、お産が楽になる効果があります。また妊娠中の運動不足やストレス解消にも役立ちます。どの妊娠週数でも参加可能ですので、多数のご参加をお待ちしております。

日 時: 平成28年8月24日(水)15時~(1時間程度)

場 所: 指宿医療センター リハビリテーション室

講 師: 前田 ことみ 先生 (指宿市役所)

参加費: 無料

平成28年度マタニティ-ヨガ教室日程

※参加ご希望の妊婦さんは産婦人科外来で申し込みを行ってください。

※水分補給のための飲料水、保温や動作時の補助具として用いるハーフケットをご持参ください。

国立病院機構指宿医療センター 産婦人科

℡:0993-22-2231(代表)

↓ご参照ください 「マタニティーヨガ教室のページへ