独立行政法人国立病院機構指宿医療センター

お知らせ

指宿メッセージ No.08 ロマンティスト

2015年11月20日(金) 指宿メッセージ


 「地域中核病院の院長は馬鹿か、ロマンティストか」


 何時のころか忘れたが、自分で良く口にしている言葉。自虐的と言われるかもしれないが、自分では結構気に入っている。地域の公的病院院長の中には「確かに」と思われている方もいるに違いない。
Dr. コトーのモデル、下甑島の下甑村手打診療所所長の瀬戸上健二郎先生(74歳)が今年度で退任されるとの報道があった。後を継ぐ医師はいないとの事。先生は37年間頑張って診療をされたそうで「長い間本当にお疲れ様でした」。
ただ、この事は単なる個人の美談にすべきではない。地域医療がSuperman的個人に依存している現状が問題で、おそらくどの地域でも程度の差こそあれ似たような状況。下甑村にある3診療所を集約するとの方針だが、現実的解決策のひとつと思われる。
今から過疎が進んで行くと同じような事態が各地で出てくる。第2、第3の手打診療所に対する手立てを講じなくてはならない。


 問題点は、人口減少・過疎はもちろん、医師の偏在、都市部への人口集中、超高齢化社会、財政、財源不足、派遣医師の供給源である大学の医局員減少など・・・。どれも簡単な解決策はない。しかしながら各地のX dayのカウントダウンは始まっている。
地域医療を維持するためにはある程度の補助は必要になると思うが、費用対効果も考慮しながらどこまで税金を投入すべきかまで真剣に考えなくてはならない。経営母体が異なる医療機関も、各地域の医学部も、個の都合ではなく大局に立った対応が重要である。
今、医療界が大きく変われるかが問われているし、我々にとって将来の医療を占う大きな試練が与えられ、かつ試されているのかもしれない。先送りは絶対に許されない。どこに住んでも安心して生活できるように医療・行政・大学が一致団結して解決策を模索すべきである。



平成27年11月20日


 国立病院機構指宿医療センター 院長
 田 中 康 博


当院紹介 院長あいさつ 病院概要 当院の特色 施設マップ 新病棟のご紹介 新病棟建設工事の進捗状況 ヘリポート 地域医療研修センター 臨床研修 イベントカレンダー 出前講座 心不全学習会
診療のご案内 初めて受診される方へ 初めて入院される方へ 今月の外来担当医師 専門外来担当医師・診療時間 文書料および予防接種料 セカンドオピニオン 人間ドック 物忘れ外来 母乳外来
診療科紹介 消化器科 循環器科 総合診療内科 小児科 外科 泌尿器科 産婦人科 麻酔科 眼科 腎臓内科
部門紹介 看護部 看護部の概要 教育体制 看護単位(病棟)の紹介 薬剤科 治験管理室 診療放射線科 研究検査科 栄養管理室 リハビリテーション科 医療安全管理室 地域医療連携室 ひなぎく病児保育室
コラム 目の前で人が倒れたら? 子どもの病気について 月経困難症について 女性ホルモンと骨粗しょう症について これからママになるみなさんへ たばこの害について
情報公開 個人情報ファイル管理簿 文書ファイル管理簿 「情報公開・個人情報保護総合案内所」に関する広報 法令違反に関する外部からの通報手続きについて 節電行動計画 バリアフリー情報 DPCデータによる当院の病院指標 平成27年度 病院指標 平成28年度 病院指標
お知らせ アクセス お問い合わせ
採用情報 医師募集 ボランティア募集 プライバシーポリシー サイトマップ
独立行政法人国立病院機構指宿医療センター
891-0498 鹿児島県指宿市十二町4145
【電話】
0993-22-2231 【FAX】0993-22-3149(ファックス) 【地域医療連携室FAX】0993-22-2772

Back to top

Copyright © 2013 National Hospital Organization Ibusuki Medical Center All Rights Reserved.