独立行政法人国立病院機構指宿医療センター

院長あいさつ

ごあいさつ

 指宿医療センターは救急医療を地域で完結できることを目標とし“地域に役立つ患者さんのための病院”を目指しています。現在、指宿地区で出動した救急車の約40%を当院で受け入れており指宿市だけでなく南九州市や枕崎市、喜入町など人口約10万の医療圏をカバーしています。

 また、小児科領域や産婦人科領域での当院の役割は大きいと自負しており、超高齢化社会を迎えた現在、指宿地区で若い世代が安心して出産、子育てができる街づくりに貢献したいと考えています。一方では、循環器疾患や消化器疾患の救急患者の受け入れ態勢も整ってきました。急性心筋梗塞や急性心不全に対しては当院で急性期治療から慢性期リハビリまで可能です。急性消化管出血に対する緊急内視鏡検査の体制もとっています。泌尿器科や眼科の手術件数も増加傾向にあり外来透析も可能になりました。しかし、脳血管疾患や整形外科疾患に関しては現在、専門医が不在である為、他施設との連携を密にしている状況です。

 地域医療を考えるうえで救急患者の受け入れ態勢は重要です。感冒などの軽症患者の時間外受診は、指宿市医師会の先生方が輪番制で対応して下さります。そのため当院では比較的重症患者を受け入れることになりますが、この地域分担医療は鹿児島県の中でも特に指宿地区が充実していると思います。1次救急患者(軽症で帰宅可能患者)から2次3次救急患者まで対応するとなると医療スタッフの負担が大きくなり、重症患者の受け入れや治療に支障をきたしますが、指宿地区ではかかりつけ医や輪番医が活躍してくれているため当院では緊急紹介患者の受け入れ要請には可能な限りお応えするように努力しています。

 今年6月から新病棟がオープン致しました。内覧会には地元の方々に多数来院して頂き当院への期待に身の引き締まる思いでした。広くゆとりのある病室、充実した個室、錦江湾を眼下に収める景色は心の安らぎになると期待しています。しかし、患者さんが一番安らぐ場所は自宅であるはずです。指宿医療センターは急性期病院として救急患者さんや急性期患者さんを受け入れますが、患者さんが可能なかぎり自宅で生活できるように栄養・生活指導やリハビリを行いかかりつけ医と連携するように心がけています。

 超高齢化社会に突入することは避けられません。90歳以上の入院患者さんが増加し老々介護で健康を損なう患者さんも増えてきました。一方では支えるご家族の生活面での問題も多岐にわたるため、地域医療の問題は地域の社会問題でもあります。最近、地域包括ケアや在宅医療の充実に医療行政がシフトしつつありますが、医療は治療から介護、生活、予防まで俯瞰してかかわる必要があります。この点を当センター職員のみならず地域の方々とも共有し地域医療の充実に貢献できるように努力したいと考えています。

平成29年8月1日
独立行政法人 国立病院機構指宿医療センター院長 鹿島 克郎

全国の若いやる気のある医療スタッフへ

地域中核病院として日夜頑張っています。
「病気」ではなく、「病気を患っている人」を診る医療に賛同される方はご連絡ください。仲間になりましょう。

 

【指宿メッセージ】
医療関係者に向け、指宿からメッセージを送り続けます!

当院について 院長あいさつ ロゴマークについて 新病棟のご紹介 病院の理念 病院概要 地域医療支援病院 鹿児島県がん診療指定病院 開放型病院 指宿医療センターヘリポート 臨床研修 地域医療研修センター 情報公開 個人情報ファイル管理簿 文書ファイル管理簿 「情報公開・個人情報保護総合案内所」に関する広報 法令違反に関する外部からの通報手続きについて 節電行動計画 バリアフリー情報 出前講座 絵画展示のご案内 イベントカレンダー DPCデータによる当院の病院指標 平成27年度 病院指標 平成28年度 病院指標 ボランティア募集 新病棟建設工事の進捗状況 医師募集
診療科紹介 消化器科 循環器科 総合診療内科 小児科 外科 泌尿器科 産婦人科 麻酔科 眼科
部門紹介 看護部 看護部の概要 教育体制 看護単位(病棟)の紹介 薬剤科 治験管理室 診療放射線科 研究検査科 栄養管理室 リハビリテーション科 医療安全管理室 地域医療連携室 ひなぎく病児保育室
外来のご案内 外来を受診される方へ 外来案内図 今月の外来担当医師 文書料および予防接種料 セカンドオピニオン 人間ドック 専門外来担当医師・診療時間 物忘れ外来 母乳外来 遺伝カウンセリング外来
入院のご案内 初めて入院される方へ 病棟案内図
コラム 目の前で人が倒れたら? 子どもの病気について 月経困難症について 女性ホルモンと骨粗しょう症について これからママになるみなさんへ たばこの害について
お知らせ アクセス お問い合わせ 採用情報 プライバシーポリシー サイトマップ
独立行政法人国立病院機構指宿医療センター
891-0498 鹿児島県指宿市十二町4145
【電話】
0993-22-2231 【FAX】0993-22-3149(ファックス) 【地域医療連携室FAX】0993-22-2772

Back to top

Copyright © 2013 National Hospital Organization Ibusuki Medical Center All Rights Reserved.