独立行政法人国立病院機構指宿医療センター

循環器科

診療科紹介

当院は循環器専門医研修施設です。循環器科は総合内科から循環器専門領域まで内科全般を対象とし、指宿地区の地域医療を充実させるために救急疾患にも24時間対応しています。
平成24年12月から心臓カテーテル検査を開始し、急性心筋梗塞の緊急治療も可能になりました。患者さんを病気だけでなく“まるごとの人間として診る”をモットーに総合内科としての視野を持ち全人的なチーム医療を目指しています。

診療内容

心エコー検査、血管エコー検査、血管内皮機能検査、心筋シンチ検査、冠動脈CT検査、長時間心電図検査、携帯心電図検査、睡眠時無呼吸検査、ペースメーカー植え込み術、心臓リハビリなど循環器専門領域を網羅し循環器疾患の診断から治療まで指宿地区で完結できるように5名の常勤スタッフが技術向上に努めています。
患者さんを病気だけでなく“まるごとの人間として診る”をモットーに総合内科としての視野を持ち、患者さんの家族背景、経済状態、介護度などを考慮した全人的なチーム医療を目指し、地域の医師会との病診連携にも積極的に取り組んでいます。
また、若手医師の教育・育成にも力を注いでおり鹿児島大学病院、鹿児島医療センター、九州医療センターから研修医を受け入れています。循環器疾患の専門的な知識習得と並行して感染症、呼吸器疾患、認知症、栄養学など幅広い知識の習得ができるように工夫し、地域医療の現場で必要なスキルを学べる教育プログラム(卒後3年目以上の循環器専修医コース有り)を提供しています。

スタッフ紹介

   
鹿島 克郎(かしま かつろう)
院長
昭和63年卒業
  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本循環器学会専門医
  • 日本心血管インターベンション治療学会認定医・専門医
専門・アピール点
心臓カテーテル検査・治療が専門です。総合内科の視野を持った循環器専門医を目標とし、若手医師の育成にも力を注いでいます。
″患者さんをまるごと診る″をモットーとし循環器救急医療は指宿地区で完結できるように努めています。
川畑 和代(かわばた かずよ)
循環器科部長
平成6年卒業
  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本循環器学会専門医
  • ACLS指導医
専門・アピール点
核医学(心筋シンチ)を中心とした循環器が専門です。
アメリカ心臓協会で行っている心肺蘇生の講習会でインストラクターを行い地域の人々の救命率向上に努め、″親しみやすい医療″を目指しています。
園田 幸一郎(そのだ こういちろう)
循環器科医師
平成21年卒業
  • 日本内科学会認定医
専門・アピール点
循環器一般を主に対応しています。微力ながら、指宿の医療の力になれたらと思います。
南 圭祐(みなみ けいすけ)
循環器科医師
平成21年卒業
  • 日本内科学会認定医
  • 日本循環器学会専門医
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本心臓リハビリテーション学会指導士
  • 日本周術期経食道エコー認定医
専門・アピール点
循環器画像診断を専門に研究してきました。指宿の地域医療に貢献できるように頑張ります。

診療科報告

循環器科患者数の推移

1日当たりの外来患者数

1日当たりの外来患者数

1日当たりの入院患者数

1日当たりの入院患者数

新入院患者数/月

新入院患者数/月

実績数

年度 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28
心エコー検査件数 1833 1589 2719 3025 3312 2710 3188
ペースメーカー植え込み術件数 17 28 20 39 35 36 30
H24年12月~H29年10月
心臓カテーテル検査 1170
冠動脈インターベンション(PCI) 377
抹消血管インターベンション(EVT) 67

入院患者疾患内訳

平成28年度

入院患者疾患内訳

研修・循環器専修医プログラム

循環器専修医コース

経験する疾患:高血圧症、狭心症、心筋梗塞、心不全、房室ブロック、心筋症、不整脈(上室性・心室性不整脈)、心臓弁膜症、感染性心内膜炎、大動脈解離症、肺塞栓症、肺高血圧症、糖尿病、肺炎(細菌性、間質性、好酸球性など)、喘息、COPD、肺癌、不明熱、ATL、MDS、消化管出血、胆嚢炎、胆石症、虚血性腸炎、偽膜性腸炎、脳梗塞、脳出血、脳腫瘍、認知症等
当院は循環器専門医研修施設です。循環器科では病棟患者の診療は複数主治医性で行います。英文抄読会1回/週(1回発表/2カ月)、心エコーカンファ1回/週、内科カンファ1回/週参加。指宿医師会主催症例検討会1回/2カ月に参加。

メッセージ

高度先進医療がクローズアップされ、若手医師達は専門医の資格習得に終始する傾向があり、専門領域以外の知識に乏しいバランスの悪い専門医が増加しています。当院の後期研修では、専門的な知識習得と並行して感染症、呼吸器疾患、認知症、栄養学など幅広い知識の習得ができるように工夫し、患者さんの家族背景、経済状態、介護度などを考慮した全人的なチーム医療を学ぶことを目指します。また、指宿医療センターでは医師としての喜びとやりがいを感じることができるように生活環境にも十分配慮した教育プログラムを提供しています。
後期研修終了後の進路:当院に就職、鹿児島大学医学部医局に入局、鹿児島医療センターや他の国立病院機構病院に就職等多くの選択肢があります。

NHO指宿医療センター 臨床研修プログラム

詳しくは臨床研修を参照してください。

当院について 院長あいさつ 病院概要 当院の特色 新病棟のご紹介 指宿医療センターヘリポート 臨床研修 地域医療研修センター 情報公開 個人情報ファイル管理簿 文書ファイル管理簿 「情報公開・個人情報保護総合案内所」に関する広報 法令違反に関する外部からの通報手続きについて 節電行動計画 バリアフリー情報 出前講座 絵画展示のご案内 イベントカレンダー DPCデータによる当院の病院指標 平成27年度 病院指標 平成28年度 病院指標 ボランティア募集 新病棟建設工事の進捗状況 医師募集
診療科紹介 消化器科 循環器科 総合診療内科 小児科 外科 泌尿器科 産婦人科 麻酔科 眼科
部門紹介 看護部 看護部の概要 教育体制 看護単位(病棟)の紹介 薬剤科 治験管理室 診療放射線科 研究検査科 栄養管理室 リハビリテーション科 医療安全管理室 地域医療連携室 ひなぎく病児保育室
外来のご案内 外来を受診される方へ 外来案内図 今月の外来担当医師 文書料および予防接種料 セカンドオピニオン 人間ドック 専門外来担当医師・診療時間 物忘れ外来 母乳外来 遺伝カウンセリング外来
入院のご案内 初めて入院される方へ 病棟案内図
コラム 目の前で人が倒れたら? 子どもの病気について 月経困難症について 女性ホルモンと骨粗しょう症について これからママになるみなさんへ たばこの害について
お知らせ アクセス お問い合わせ 採用情報 プライバシーポリシー サイトマップ
独立行政法人国立病院機構指宿医療センター
891-0498 鹿児島県指宿市十二町4145
【電話】
0993-22-2231 【FAX】0993-22-3149(ファックス) 【地域医療連携室FAX】0993-22-2772

Back to top

Copyright © 2013 National Hospital Organization Ibusuki Medical Center All Rights Reserved.