独立行政法人国立病院機構指宿医療センター

泌尿器科

診療科紹介

泌尿器科は腎・尿路・男性生殖器および副腎などの後腹膜臓器を扱っています。
前立腺がん・腎がん・膀胱がんなどの尿路悪性腫瘍、前立腺肥大症・過活動膀胱などの排尿障害、膀胱炎・腎盂腎炎などの尿路感染症、尿路結石、腎不全・透析治療など幅広い泌尿器疾患に対応しています。これらの疾患の診断から治療、経過観察までをトータルマネジメンントするのが我々泌尿器科医の仕事となっています。

診療内容

【前立腺肥大症】

排尿困難や頻尿、残尿感などの症状があります。エコーや尿流量検査を行い症状を確認し、まずは内服での加療を行います。肥大が強い方や残尿が多い方、内服を行っても排尿困難が持続する方は内視鏡手術をおすすめします。
手術は一般的に行われている経尿道的前立腺切除術(TURP)だけでなく、出血が少なくより治療効果が確実な経尿道的前立腺核出術(TUEB)も導入しています。

【尿路感染症】

膀胱炎の症状は頻尿・排尿時痛、腎盂腎炎の症状は発熱、腰痛などがあります。
どちらも症状の軽いものは外来での内服治療を行います。高度の血尿を伴うような膀胱炎や、炎症の強い腎盂腎炎は入院しての点滴加療を行います。
また、尿路感染を起こしやすいような基礎疾患が無いかの確認も行います。

【前立腺がん検診】

健康診断等で前立腺特異抗原(PSA)が高値と指摘された方は、外来での検査後必要時は前立腺生検(前立腺の組織検査)をおすすめしています。当院では、二泊三日の入院で前立腺生検を行っています。

【尿路悪性腫瘍】

最近は症状がなくても他の病気で撮影したCTなどで偶然指摘されることが増えてきています。
一般的に泌尿器科の悪性腫瘍は手術が治療の第一選択となることが多いです。ただ、高齢で発症することも多いため、体に負担が少ない治療ができるように心がけています。腎・腎盂・尿管の悪性腫瘍に関しては腹腔鏡での手術を導入しています。

【尿路結石症】

腰の痛み、下腹部の痛み、血尿などの症状があります。エコー・CTなどで結石の位置・大きさを調べます。
通常10mm以下の結石であれば自然に排石される可能性があるので、内服で経過を見ます。10mmよりも大きい結石や1ヶ月経過しても排石のない結石は結石破砕術をおすすめします。

【腎不全・透析治療】

当院では外来通院での維持透析は行っておりませんが、入院されている方の慢性腎不全・急性腎不全に対しての血液透析を行っております。

スタッフ紹介

水間 浩平(みずま こうへい)
泌尿器科医長
平成16年卒業
  • 日本泌尿器科学会 泌尿器専門医・指導医
  • 日本泌尿器内視鏡学会 泌尿器腹腔鏡技術認定医
  • 緩和ケア研修会修了医
専門・アピール点
ここ数年は主に腹腔鏡手術に取り組んで来ました。患者さんにわかりやすい説明ができるよう心がけています。
鶴田 雅史(つるだ まさふみ)
泌尿器科医師
平成19年卒業
          
  • 日本泌尿器科学会 泌尿器専門医
専門・アピール点
鹿児島市内の中核病院での修行を経て、3年ぶりに地方での勤務になりました。地域医療に少しでも貢献できたらと思っています。

診療科報告

泌尿器科学会の定める標準手術を年間80例以上施行しており、同学会の基幹教育施設に指定されております。
最近は体への負担が少ない腹腔鏡手術を導入しています。

2015年4月~2017年3月 主な手術実績

         
前立腺全摘除術 20例
腹腔鏡下腎(尿管)全摘除術 15例
腹腔鏡下腎摘出術 4例
腹腔鏡下腎部分切除術 3例
膀胱全摘術 1例
代用膀胱造設術 1例
経尿道的膀胱腫瘍切除術(TURBT) 55例
経尿道的前立腺切除術(TURP) 8例
経尿道的前立腺核出術(TUEB) 25例
経尿道的尿路結石破砕術(TUL) 33例
経皮的腎結石破砕術 2例
内シャント造設術 10例
経皮的腎ろう造設術 12例
経皮的膀胱ろう造設術 8例
前立腺生検 157例
当院について 院長あいさつ ロゴマークについて 新病棟のご紹介 病院の理念 病院概要 地域医療支援病院 鹿児島県がん診療指定病院 開放型病院 指宿医療センターヘリポート 臨床研修 地域医療研修センター 情報公開 個人情報ファイル管理簿 文書ファイル管理簿 「情報公開・個人情報保護総合案内所」に関する広報 法令違反に関する外部からの通報手続きについて 節電行動計画 バリアフリー情報 出前講座 絵画展示のご案内 イベントカレンダー DPCデータによる当院の病院指標 平成27年度 病院指標 平成28年度 病院指標 ボランティア募集 新病棟建設工事の進捗状況 医師募集
診療科紹介 消化器科 循環器科 総合診療内科 小児科 外科 泌尿器科 産婦人科 麻酔科 眼科
部門紹介 看護部 看護部の概要 教育体制 看護単位(病棟)の紹介 薬剤科 治験管理室 診療放射線科 研究検査科 栄養管理室 リハビリテーション科 医療安全管理室 地域医療連携室 ひなぎく病児保育室
外来のご案内 外来を受診される方へ 外来案内図 今月の外来担当医師 文書料および予防接種料 セカンドオピニオン 人間ドック 専門外来担当医師・診療時間 物忘れ外来 母乳外来 遺伝カウンセリング外来
入院のご案内 初めて入院される方へ 病棟案内図
コラム 目の前で人が倒れたら? 子どもの病気について 月経困難症について 女性ホルモンと骨粗しょう症について これからママになるみなさんへ たばこの害について
お知らせ アクセス お問い合わせ 採用情報 プライバシーポリシー サイトマップ
独立行政法人国立病院機構指宿医療センター
891-0498 鹿児島県指宿市十二町4145
【電話】
0993-22-2231 【FAX】0993-22-3149(ファックス) 【地域医療連携室FAX】0993-22-2772

Back to top

Copyright © 2013 National Hospital Organization Ibusuki Medical Center All Rights Reserved.